-Chart anatomy-

チャート解剖学

Mマートは失敗トレードでしたが良いところがひとつだけ。

どうも、ひげづら(@higedura24)です。

 

株チャートの勉強のためトレード内容を振り返ります。

 

今回はMマート【4380】の各種チャート値動きを振り返って勉強です。

 

あくまでチャートからテクニカル分析を行ってみた考察ですのでその辺をご了承下さい。

 

※私見かつ個別銘柄の売買を推奨、強要するものではありません。

 

f:id:higedura:20190328213035p:plain

それではひとつずつみていきましょう。

 

Mマート5分足

f:id:higedura:20190328213150p:plain

 

Mマートはメインサイトに銘柄考察を書いていたとき、

 

  1. 時価総額が小さく値動きが軽そう
  2. 押しがどの程度の深さか監視したい
  3. 初動のため、押し目で拾っていきたい銘柄

 

と言及していました。

 

本日までの値動きは高値をつけたあと押し目を形成する流れになりましたね。

 

本日の値動きは寄り付きから上昇し、高値で保ちあったあとにダラダラと下げる展開になりました。

 

私が最初につぶやいたのは・・・

 

f:id:higedura:20190328213849p:plain

 

この三角保ち合いの先端より少し前のタイミングです。このときはもう少し落ちてから入りたいとつぶやいていました。

 

しかし、三角保ち合いの先端まできたとき、「入るか・・」とつぶやいてエントリーしています。

 

感じたことは色々あるのですが、一番大きな理由は

 

売り板に1200株の注文が入ったから

 

ですかね。 三角保ち合いのど先端で突如入ったこの売り注文・・・怪しいなと感じました。

 

しかしエントリーした刹那、消えました。笑

 

なんと見せ板?だったのです。少しの間ペカペカとしていましたが、見た方いますか?

 

まんまと騙されてしまったかと感じましたが、とりあえず少し値動きを見ようとステイ。

 

しかしすぐに三角保ち合いを下抜けしたので一度ロスカットしてから「落ちてきそう?」とつぶやきました。

 

その後、エントリーを中期線までズラすようにつぶやいて戦略を変更。

 

考察どおり中期線まで落ちてきましたが結局反発はしてくれませんでした。

 

Mマート日足

f:id:higedura:20190328213723p:plain

 

今回、Mマートを少ししつこめに追ったのは理由があります。

 

  1. 日足のローソク足と出来高推移が良好だった
  2. 寄り値が前日終値から大幅ギャップアップ
  3. 時価総額が50億前後とそこまで大きくない

 

といった理由から、もう少し続伸しても良いのかなと感じていました。

 

大引けの結果としては、陽のトンカチを爆発的な出来高で引いており再度押す可能性が強まりましたね。

 

正直、トレードとしては失敗でしたがひとつだけ良い点を挙げるならば

 

間違いを認めて潔く戦略を変えた

 

ということでしょうか。三角保ち合い抜けを見抜くのは私がよく使う手法で、勝ちパターンのようなもの。

 

それでも見せ板に騙されたと感じたら仕切り直してロスを減らすことが大切です。

 

Mマートの場合、中期線まで様子を見ることで100円近いロスを飛ばすことができています。

まとめ

以上から今回の値動きで注目するポイントは

 

・見せ板には注意

 

・間違えたと感じたらロスカットして戦略変更

 

・場合によっては銘柄変更

 

といったところでしたね。それではまた!