-Chart anatomy-

チャート解剖学

サイトマップ

当サイトにおける全ページ一覧はこちらです。

 

固定ページ

サイトコンセプトとプライバシーポリシー

株チャートの勉強

ALBERTは10月高値に差し掛かりました。

アンジェスは日足と週足どちらを優先するべきか

Mマートは失敗トレードでしたが良いところがひとつだけ。

PKSHAは日中値動きも日足推移もポイントがたくさん 

アンジェスは日足で反発見られず週足が際立つ結果に

スマレジは上昇するも失速。反発時の出来高は重要ですね。

サーバーワークスは上場日のローソク足に抵抗を受ける値動きでした。

アンジェスは下げが止まらず。出来高は減ってきましたね。

アンジェスはベースを割り込んで大幅下落。相場開始時まで戻るのか?

アンジェスは陰の陽はらみ?明日の寄り値に注目。

アンジェスは陽線引けず。週足ローソク足は大事ですね。

楽天のような厚い板を有効活用しましょう。

楽天は直近大陰線や高値を超える強い値動きでした。

ソニーは朝一の押し目からじわじわと上げ続けました。

JXTGはVWAPサポートが効いていました。原油も上昇傾向。 

楽天は日足の流れと始値で上昇継続が読めました。

スルガ銀行は不正融資の信頼回復に向けた材料が出ました。

KDDIなど関連銘柄に楽天から資金移動? 

コシダカは複数サポートと板で状況を把握しました。

ツガミは下髭連続で反発を読みました。

ツガミは寄り値と一つ目のローソク足、ハラミ線がポイントでしたね。

ソフトバンクはKDDIとドコモより弱い値動きを朝一で見せました。

楽天は同業他社から出遅れ上昇でした。レーティングは適当すぎ。

SCREENは半導体関連の資金流入で上昇。寄り付きのトウバがポイント。

 

FXチャートの勉強

FXとプライスアクション!チャートから値動きの変化を読み取れ!

ピンバーはプライスアクションの基本中の基本だと実例解説!

スパイクはプライスアクションの基本かつトレンド終焉を意味するものだ!